FXって、単純なようで奥が深いですよね。

そのため、「何年もFXをしているけどなかなか勝てない。」という人の話はよく聞きます。

 

今回は、FXトレーダーである維新の介氏の評判や口コミをまとめました。

また、著書である『FX 維新流トレード術(旧・22の技術)』についても徹底的にレビューしています。

 

維新の介氏が気になっている方や、FXでうまく勝てない初心者の方はぜひお読みください。

維新の介氏についてプロトレーダーX氏から聞いた話

維新の介氏は若くして財を成したFXトレーダーで、業界では有名人。

『リーマン・ショックの際には下落相場を予想し、1億円以上の利益を上げた』と言われています。

 

私は維新の介氏の名を知ったとき、評判や口コミをまずネットで調べました。

すると、2ちゃんねるなどの掲示板サイトには以下のような口コミが。

  • 手法は大したことがない
  • 著書には当たり前のことしか書かれていない

いい評判・口コミもありましたが、否定的な意見もいくつかあります。

そのため、私は当初「維新の介氏って本物のFXトレーダー?」と半信半疑でした。

 

しかしその後、知り合いのプロトレーダーであるX氏と会う機会がありました。

X氏は維新の介氏と同じく関西在住で、FX情報商材に成功者として動画出演しているほどの実力者。

 

私は率直に、維新の介氏についてどう思うかX氏に尋ねました。

するとX氏は、「維新の介さんは数少ない本物」と評しました。

 

X氏は、FXで毎月数百万円の利益を安定的に出せるようになり、今では脱サラして悠々自適の生活を送っています。

X氏が私に嘘をつく必要はありません。

 

続けてX氏に尋ねると、「情報商材を売っている人のほとんどは偽物だが、維新の介さんと◯◯さんだけは別」とのことでした。

もう一人については機会があればまた紹介します。

維新の介『FX 維新流トレード術』を読んだ感想と評価

維新の介氏は、FXに関する本を出版しています。

現在出版されているのは、『大衆心理を利用して利益を上げる!FX 維新流トレード術』(以下『FX 維新流トレード術』)。

 

私はX氏の話を聞いて、早速『FX 維新流トレード術』を購入。

『FX 維新流トレード術』を読むと、トレーダーの心理に焦点を当てたテーマが多く、「FXの基本書」とでもいうべき内容でした。

 

紹介されている手法はシンプルで、「なぜFXで負ける人が多いのか」が明快に解説されています。

難解な専門用語もほとんど使われていません。

 

なお、公式サイトの口コミでは、『FX 維新流トレード術』は5つ星のうち4.6点という高評価。

 

先ほどのX氏によると、維新の介氏の指導でプロトレーダーになった人も多いそうです。

「維新の介氏に会ったこともある」というX氏の話は説得力がありました。

 

『FX 維新流トレード術』は期間限定で本体価格が無料ですし、FX初心者には特におすすめできる本です。

Amazonで維新の介『FXテクニカル分析 22の技術』は買わないで

Amazonでは、維新の介氏の著書として『FXテクニカル分析 22の技術』『臆病だからこそFXでらくらく利益を出せるテクニカル分析集』の中古本が販売されています。

私は、この2冊が『FX 維新流トレード術』と別の本かと思い、直接、販売元である株式会社インベストメントカレッジに問い合わせました。

すると、販売元からは以下のような回答がありました。

インベストメントカレッジ カスタマーサポート ◯◯と申します。
お問い合わせありがとうございます。

【大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術】につきましては、
【大衆心理を利用して利益を上げる!維新流トレード術】に
現在は名称が変更されております。
混乱をお招きいたしまして、申し訳ございません。

また、「臆病だからこそFXでらくらく利益を出せるテクニカル分析集」は
「大衆心理を利用して利益を上げる!維新流トレード術」の
表紙に記載されております、サブタイトルになります。

なお、弊社ではAmazonでの販売は行っていないため、
転売等になるかと存じます。
情報のご提供、誠にありがとうございます。

またご不明な点がございましたら、
カスタマーサポートまでお問い合わせください。

どうぞ宜しくお願い致します。

旧版(左)と新版(右)

 

要するに、『FXテクニカル分析 22の技術』は旧版で、もう1つは内容が『FX 維新流トレード術』と同じ。

そのため、わざわざ有料で中古本を購入しないようご注意ください。

維新の介『22の技術』Amazonレビュー検証

『22の技術』は、旧版といっても維新の介の本です。

それでは、『22の技術』の評判や口コミはどうだったのでしょうか。

 

Amazonで維新の介氏『22の技術』を購入した人の平均評価を確認すると、5つ星のうち3.6。(2017年10月12日時点)

高い評価も多い代わりに、以下のような低い評価も見受けられます。

  1. 内容はいいと思うが、最後は維新の介氏のスクールの勧誘になっている。仕方ないが、その点はマイナス。
  2. 買ってみたら分かるがため息が出るほど後悔する。勝たせようなんて気持は全くない。手法なんかどこにも書いていない。
  3. 大衆心理を利用してこの本の売上をもくろんでいる

しかし、これらの批判は本当にまっとうな意見なのでしょうか。

考えると疑問に思う点も多くありましたので、一つずつ検証したいと思います。

1.維新の介氏のFXスクールへ勧誘するのはダメ?

まず、維新の介氏のFXスクールに勧誘されることを「マイナス点」として挙げている方がおられます。

しかし、私はFXスクールへの勧誘が悪いことだとは思いません。

 

書籍が安い理由は、「維新の介氏に興味を持った方に別の教材を購入してもらうため」と考えられます。

 

セールス方法としては、至って普通。

ただ、このような販売手法に慣れていない方は、不快に思われるかもしれません。

 

しかし、『FX 維新流トレード術』が安価で手に入るのは、消費者にとってメリットがあります。

その理由は、『FX 維新流トレード術』を読むことで維新の介氏の考え方・手法が分かり、その他の教材を買うかどうかの判断ができるためです。

 

もし考え方が合わなかったり、手法に興味が湧かなかったら他の教材を購入する必要がないだけ。

投資系の教材は買うまで全く中身が分からないものも多く、それと比べると良心的ではないでしょうか。

 

実際、FXの教材は玉石混交です。

数万円の教材を買って、「想像したものとは違っていた」「ゴミ商材だった」という話もよく聞きます。

 

そのようなセールスと比べると、少ない出費で必要かどうか判断できるのは大きなメリットです。

2.維新の介氏はFXの手法を書いていない?

「維新の介氏は読者に勝たせようとしていない。手法なんかどこにも書いていない。」という意見はどうでしょうか。

私は、この方が『聖杯はどこかに存在する』と信じているのかなと感じました。

 

「聖杯」とは、投資で必ず勝てる手法のことを言います。

例えば、「このサインが出たときにエントリーしたら勝てる」「このインジケーターが反転したら勝率100%!」といった明確な手法です。

 

しかし、誰でも真似できるような手法は、すぐに飽和して使い物にならなくなるでしょう。

そんな甘い話はありません。

 

実際にFXで継続的に勝つためには、何度も検証を重ねて相場環境を分析する必要があります。

また、『FX 維新流トレード術』は入門書のような位置づけなので、無料の本ですべてを求めるのは無謀です。

 

ちなみに、私は『FX 維新流トレード術』の他に維新の介氏の有料教材を1つ購入しましたが、より詳しい手法が公開されています。

返金保証がついている教材もあるため、株式会社インベストメントカレッジは真っ当なビジネスをしている会社だと考えます。

 

『FX 維新流トレード術』購入後に届くメールマガジンを嫌う人もいますが、解約は簡単にできます。

電話などでのしつこい勧誘もありません。

 

そのため、「勝たせようとしていない。手法なんかどこにも書いていない」という意見には反対です。

3.維新の介氏は大衆心理を利用して本の売上をもくろんでいる?

最後に、「維新の介氏は大衆心理を利用して本の売上をもくろんでいる」という意見はどうでしょうか。

私は、維新の介氏の実力と本の販売方法が関係するとは思えません。

 

「有料の教材を販売しているから実際はFXで勝てていないはず」と言う人もいますが、考え過ぎです。

FXのプロトレーダーであっても、複数の収入源を持つのは自然です。

 

なお、私は大衆心理を利用して本を売れるなら、反対に維新の介氏を高く評価します。

なぜなら、マーケティングができるということはFXで相場を読めることにつながると考えるためです。

 

本の出版と、トレーダーとしての実力は全く関係ありません。

FXで勝てない初心者が注意すべき罠

FXは、今では株式投資と同じようにメジャーな投資となっています。

ほぼ一日中取引が可能なため、忙しいサラリーマンや主婦にもFXは人気です。

 

しかし、FXと聞いて、怖い、怪しい、破産・・・などの、マイナスイメージを持つ人も多くいます。

残念ながら、そのイメージは間違いではありません。

 

なぜなら、「すぐ儲かる」といった怪しい儲け話や、「何百万(何千万)円負けた」という話が多く存在するからです。

 

FX会社によっては、口座開設だけで1万円以上の現金をキャッシュバックしてくれます。

口座開設だけでもキャッシュバックしてくれるのは、FXでは多くの人が散財する事実があるためです。

 

FXで負けている方のほとんどが、FXの勉強をせず、感覚でトレードしています。

チャートに振り回されて熱くなっている人は、驚くほど多いです。

 

何百万、何千万円も負けている人は、自分を見失って一発大逆転を目指します。

しかし、その後に待っているのは破産です。

(※Yahoo!ファイナンススタジアムより。なお、トレーダーの履歴が見られるこのサービスは、2017年7月22日に終了)

 

私は、このような話を聞くたび、胸が痛くなり、ギャンブル中毒の怖さを思い知ります。

そのため、FXをする前にFXを学ぶことをお勧めします。

 

なお、学ぶのは、FXの用語や経済指標の種類だけではなく、継続的に勝てるための手法です。

FXで勝てる手法を学び、検証を重ねることで破産をする可能性を大幅に減らすことができます。

 

投資で生き残りたい方は、現在無料キャンペーン中の『大富豪の投資術』(マーク・モーガン・フォード著)もお勧めです。

さいごに

FXの手法を学ぶことで、「頭で考えるトレード」ができるようになります。

『FX 維新流トレード術』には大衆心理を洞察した手法が多く紹介されており、FX初心者におすすめです。

 

現在、『FX 維新流トレード術』は期間限定で本体価格無料ですので、ご興味がある方はお早めにお求めください。

以上、維新の介氏『FX 維新流トレード術(旧・22の技術)』のレビューでした。

 

トレンドに乗れない人が相場に勝つための秘密の投資法

 

速報

現在、FXなど投資に興味がある方にお勧めの「大富豪の投資術」(マーク・モーガン・フォード著)が無料キャンペーン中です。

レビューでも詳しく紹介していますので、気になる方は早めにお求めください。→詳しくはコチラ

 

おすすめの記事