本日、YouTubeを再生したら、気になる広告があったのでクリックしてみました。

 

広告主は株式会社リード(事務局住所:豊島区池袋3-34-7 Business-park池袋 2階)。

老後生活スタイル研究所という名前で、『エルの公式』という株の投資系商材を販売しています。

 

今回は、この老後生活スタイル研究所の評判や口コミなどについて調べた情報をシェアします。

あなたの参考になりましたら幸いです。

老後生活スタイル研究所『エルの公式』動画はどんな内容?

まず、この老後生活スタイル研究所の動画、再生時間がとても長いです。

飛ばして観ることもできなかったため、倍速にしてざっと内容を確認しました。

 

動画の内容を一言で表すと、「投資系のすごいツール(エルの公式)ができたよ!」というもの。

株式投資で勝てなくて悩んでいる人のために、エルの公式を格安で販売しますという話でした。

 

このエルの公式の内容は、老後生活スタイル研究所『エルの公式』動画からキャプチャーした画像を引用して紹介します。

エルの公式のサービス内容

エルの公式を購入すると得られるサービス内容は以下のとおり。

まず、フルマニュアル(本編)が一番大事ですが、残念ながら全貌がよく分かりません。

悪く言えばブラックボックス、良く言えば買ってからのお楽しみ。

 

次に、特典①のツールについては総開発費が150万円ということで、正直、投資系ツールにしては意外に安い印象です。

でも、無料なので文句はありません。

 

そして、特典②のオフィシャルウェブサイトについては、毎月維持費30万円が無料とのことです。

しかし、毎月の維持費で30万円とは・・・。

ドメイン代やサーバー代は金額がしれているので、よっぽど高機能なウェブサイトなのでしょう。

 

なお、老後生活スタイル研究所を運営する株式会社リードのウェブサイト自体は、驚くほど質素でした。

トップページの挨拶文が書かれたのは、2018年10月18日とつい最近です。

その他の特典については細かいレビューは割愛しますが、総額385万円相当が無料とのことです。

・・・エルの公式、太っ腹すぎます。

『エルの公式』の金額や特典・評判は?

気になるエルの公式の金額は、通常59,400円のところ、動画を観て30分以内であれば半額の29,700円とのこと。

そして、購入から30日以内にカスタマーサポートに連絡すれば、エルの公式代金全額が返金されるそうです。

また、返金請求をしたとしても、385万円の無料特典はすべてそのままもらえるとか。

つまり、月額30万円がかかっているウェブサイトも利用でき、50万円相当のステップアップ講座も受けられるということですね。

いや、太っ腹・・・というか、ここまで採算度外視だと、逆に不安になるのは私だけでしょうか。

 

なお、動画の最後では以下のような警告があります。

「エルの公式専用ツールを管理できる規定数」とは、一体どのくらいなのでしょう。

 

管理できる規定数を超える可能性があるなら、システム強化すれば良さそうですが・・・

規定数以上に管理できなくなったら終了するというのは、道楽ならまだしも、営利企業としては不思議でした。

 

また、エルの公式の評判・口コミを調べようと試みましたが、内容の薄いブログしか見つけることができません。

ちなみに、一般論として、評判について極度に褒めているサイトがある場合は、自作自演の可能性もあるため注意が必要です。

老後生活スタイル研究所を運営する株式会社リードはどんな会社?

エルの公式を販売する老後生活スタイル研究所こと株式会社リードに興味を持ったので、法人の実在確認を試みました。

しかし、なぜだか、運営会社所在地という「豊島区池袋3-34-7 Business-park池袋 2階」では株式会社リードの存在が確認できません。

運営会社所在地というのは、もしかして法人の本店ではないということでしょうか。

いやいや、普通、会社概要に本店を載せないというのはありえないですよね。

追記
その後、株式会社リードから、当社は札幌市中央区南1条西1丁目15番地3丸美ビル3階に本店を置く株式会社であるとの回答を受けました。

そこで登記簿を取得したところ、株式会社リード及び代表取締役野本岳視氏の実在が確認できましたので、存在が確認できないとの発言は撤回します。

 

しかし、こういった情報商材を販売する会社と取引をする場合、信用性を調査するため登記簿を確認するのは当たり前です。

法人の登記制度の目的は、「会社等に係る信用の維持を図り、かつ、取引の安全と円滑に資すること」。

 

そのため、HPの会社概要に本店の記載がなく、登記簿を取得できなければ、「実在しているかさえ分からない」と判断されても仕方ありません。

なお、株式会社リードの資本金は、平成31年1月30日時点の登記簿で金10万円でした。

 

お二人とも会社案内に顔写真が載っていませんし、Facebookで名前を検索しても表示されないという状況です。

こういった情報商材を販売するなら信用が大事だと思うので、会社の実在確認は普通にできる状況にしてもらいたいと思いました。

エルの公式についてまとめ

エルの公式を購入した後の30日間無料返金保証については、運営会社所在地もしくは本店に請求すればいいでしょう。

法務局で手数料を支払えば取得できる登記簿には、代表取締役の住所氏名が記載されています。

 

私はエルの公式を購入していませんが、実際は神ツールなのかもしれません。

しかし、HPに本店の記載がされていなかったことなどから、「好きではない業者」という結論に至りました。

 

なお、この記事をアップしてから「エルの公式は詐欺」と主張する人も現れています。

ただ、詐欺と断定するのは法的に簡単ではありませんし、問題もありますので、まずは怪しいものに手を出さないのが一番ですね。

追記
株式会社リードから、上記の「怪しいものに手を出さないのが一番」という文言に対し、以下のような意見が届きました。

 

「(株式会社リードは)株式等に係る情報商材や分析のためのソフトウェアの販売等を業とするものであるが,違法行為を行うものではない。
 これにもかかわらず、依頼会社が詐欺等の違法行為を行っている可能性を示唆する書き込みがなされたものであり,その信用が毀損された。」

 

この件については、先ほど記載した本店所在地の記載がなかったことをもって信用性を疑ったものです。

「会社等に係る信用の維持を図」るための本店記載をしていないのに、「信用が毀損された」とはどういう理屈なのでしょうか。

そもそも、きちんと本店の記載をしていたなら本記事は作成しませんでした。

 

情報商材販売を行う会社であればよくご存知のとおり、巷には、怪しい情報商材を販売する会社も存在しており、独立行政法人国民生活センターへの苦情も少なくありません。

株式会社リードには、今後、消費者を守るため誤解を受けないよう活動していただくことを期待します。

 

本当に、投資系の情報商材はいろいろ存在します。

何が正しくて、何が間違っているのかの判断は難しいですが、販売手法は一つの判断材料になるのではないでしょうか。

 

以上、老後生活スタイル研究所『エルの公式』の評判や口コミなどについてまとめました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

投資系の無料教材を紹介

最後に、投資系の情報に興味がある方のため、無料の教材(書籍)を2点ご紹介します。

 

以下の記事でレビューしている「FX維新流トレード術」「大富豪の投資術」の2冊は、評価の高いロングセラー書籍。

 

現在、どちらの本も期間限定で、本体価格無料で手に入れることができます。

あなたが投資に興味を持っており、まずは手軽に勉強したいと思われているならご一読をおすすめします。

おすすめの記事