今回、私がFXで勝てるようになった成功談をお伝えします。

自己紹介

私の年齢は40代で男性です。

職業は、サービス業を行っており、FXの投資歴は3年です。

 

勝った金額は1000万円で、負けた金額は500万円くらいかと思います。

始めは負けてばかりでしたけど、少額からかけていたので、それほど多くのリスクを負うことはありませんでした。

 

私は粘り強い性格なので、負けても取り返すと言う気持で継続していました。

FXで負けていた理由

私がFXで負けた理由は、やり方を熟知していなかったことが、大半の要因かと思います。

きちんと自分自身のスキルをアップさせてからFXに投資をすれば、大負けはすることはなかったかなって思います。

 

周囲からは、株と違ってFXは投資がしやすいと聞きました。

そのため、自分が見やすいレートの所で口座を作って、FXを始めることに決めました。

 

初心者は、FXの専門用語などをしっかりと頭に入れないと、勝つことは難しいかと思います。

FXで勝てるようになった理由

私の会社の同僚がFXをやっており、同僚にコツを教えてもらったことで、徐々にやり方がわかって来ました。

いつの間にか、FX投資をとても楽しく感じている自分に気づき、驚いたのを覚えています。

 

私がFXで勝てるようになったのは、レートを見て、どのような時が買い時かを判断出来るようになった時です。

FXは為替取引なので、24時間変動をしていることから、定期的に見ていないと、取引のタイミングを逃すことになります。

 

自己流でFXを初めてもいいのですが、知っている方に教わると、タイミングが身についてくるので、FXで勝てる確率をアップさせることが出来ます。

これからFXを始める初心者の方へのアドバイス

FX投資をしようと考えてる方は、まずFX投資を行うのに必要な口座を作ります。

FX投資が出来るサイトはいくつかありますので、レートを見て、自分がやりやすいと感じたサイトで口座を作ることをおすすめします。

 

レートはサイトによって、見やすさがまったく違うので、勝つためには取引しやすい画面表示を選ぶことが大切なのです。

口座の申し込みをすると後日、封書で送られてきますので、各項目に記入をして送り返すことで、FX投資を始めることが出来るようになります。

 

FX会社の確認が終われば、いつでも取引を行うことが出来ます。

なお、FXにはそこでしか使わない専門用語がありますので、まずは用語を徹底的に頭に叩き込むことが大切です。

 

始めての方ですと、やり方などわからないことがありますので、専門書を購入して始めるのがいいかと思います。

初心者向けには、維新の介氏の本がオススメです。

おすすめの記事