私は、Panasonicのナノケア美顔スチーマーEH-SA93を使用しています。

今回は、なぜ私がナノケア美顔スチーマーを使うようになったのか、その経緯をご紹介しますね。

資生堂のカウンターで肌診断。その結果は?

先日、化粧品を買いに行った際、資生堂のカウンターで肌診断をしてもらいました。

そこで水分量がグラフに出ないほど少ないと言われ、かなりのショックを受けました。

 

たしかに、私は同年代の女性と比べニキビが多く、よく肌荒れします。

その時に販売員から聞いたのが、パナソニックのナノケア美顔スチーマーという商品。

 

保湿にはスチームがいいのはよく聞きますし、エステに行った時にもお手入れ前に必ずスチームをあててくれます。

それが自宅で毎日できるというのはとても魅力的で、購入を決心しました。

私が購入した美顔スチーマーはこれ

Panasonic理美容家電には信用がありましたので、迷わずPanasonic社のナノケア美顔スチーマーを購入しました。

当時はまだEH-SA93より前のタイプで、吹き出し口が1つのものでした。

 

温かい蒸気が出るだけの機能でしたが、とにかく気持ちよくお手入れができるため、かなり気に入って数年間使用しました。

 

その後、新しいPanasonicのEH-SA93のタイプが発売したことを知り、少し安くなったタイミングで買い換え。

以前のタイプより給水タンクが使いやすくなったことと、冷たいミストも出るようなったことなど、色々と改善されています。

 

PanasonicのEH-SA93では、温かい蒸気と冷たいミストとを組み合わせた、色んなコースが選べます。

以前のものは、基本的にクレンジング前に毛穴を開かせるために使用していました。

 

しかし、こちらはコースによってお手入れ後の毛穴引き締めや、シートパックしながらの保湿、化粧水の浸透を高めるなど、色んな使い方ができるようになりました。

 

タンクに入れる水ですが、メーカーとしては精製水を推奨していますが、私は蛇口に浄水器をつけているのでそのままタンクに入れています。

今まで問題なく使用できていますので、大丈夫なようです。

 

選ぶコースによっては15分ほど時間がかかりますが、もちろん顔にスチームを当てているだけですのでテレビも見られますし、スマホなんかを触っていれあっという間です。

とにかくリラックス効果がすごくて、1日の終わりにほっとできる楽しみな時間になっています。

ナノケア美顔スチーマーの効果と実感

肝心な肌の水分量ですが、ちゃんと使用している時期はやっぱりしっかりと効果が出ているようです。

少しかさばりますので、見えない場所にしまってしまうと存在を忘れることもあるのが注意点。

 

使用した次の日は、肌に透明感も出ますし、化粧のノリが違うのがわかります。

続けて使用していると、明らかに肌が柔らかくなっていきます。

 

個人的な感想ですが、ナノケア美顔スチーマーで私のニキビや肌荒れは改善されました。

現在は、1~2日おきに使用しています。

 

ナノケア美顔スチーマーは一度購入してしまえばいつでも好きな時間にお手入れができますし、おすすめです。

おすすめの記事