このたび、ナイアシンを購入しました。

買ったのはこちら。

ナイアシンを購入した理由は、『肌荒れがいっこうに良くならないから』です。

肌荒れに悩まされ、はや8年になります。

 

30歳を過ぎてから、いきなり、顔や首などが荒れ出しました。

10代のときにアトピー症状が出たこともありましたが、20代では全くなかったので、驚きました。

 

かゆくてどうしようもない時もあり、仕事にも支障が出ます。

皮膚科にも通い、色んな薬(アレグラ、タリオン、アレロックなど)を出してもらいました。

 

しかし、治ったと思えばまた悪化して、いつまでも完治しません。

ほとほと困り果てていました。

 

そのとき、知り合いから『ナイアシン』の話を聞きました。

どうやら、肌荒れに効果があるかもしれないとのこと。

 

今の自分にとっては、違法なものでなければ何でもすがりたい気持です。

早速、購入してみました。

 

ナイアシンってどんなもの?

ナイアシンの別名は、ビタミンB3と呼ばれており、ビタミンB群の一つです。

ナイアシンが不足すると、以下の症状が現れると言われています。

  • 皮膚障害(口内炎、皮膚炎)
  • 神経障害
  • 統合失調症、うつ、イライラ、不安
  • 食欲不振
  • 胃腸症状(下痢)

 

ナイアシンを摂ると、これらの症状が改善される可能性があるそうです。

また、お酒を分解する酵素の働きものあるので、二日酔いになりにくくなるとも言われています。

ナイアシンの副作用や危険性は?

以下のサイトでは、ナイアシンについて様々な専門家の意見を紹介されています。

国際オーソモレキュラー医学会ニュース

 

専門家の中には、「ナイアシンは心臓発作と脳卒中のリスクが高い患者に対し、予想外の重篤な副作用をもたらす危険がある」という人もいるそうです。

ただし、「ナイアシンは実際にはコレステロール抑制のために現在入手できる最良の物質」という意見も取り上げています。

 

このサイトでは、「ナイアシンは安全」という結論を出しています。

不安な方は、医師に相談してから摂取した方がいいかと思います。

ナイアシンを含む食べ物は?適切な1日の用量は?

ナイアシンは、果物、野菜、肉、魚、ナッツ類などに含まれています。

豚レバー100gで14mg、ピーナッツ20粒で1.7mg、カツオ刺身100gで19mgなどのデータがあるようです。

 

先ほど紹介したサイトでは、ナイアシンの適切な開始用量は25mgで、食品と一緒に1日1回摂るのがよいとされています。

100mgの錠剤なら、4つに割って1片ずつ摂るといった具合です。

 

厚生労働省のデータによると、200~300mgが一日の最大摂取量のようです。

ナイアシンフラッシュとはどんな症状?

気になったのが、「ナイアシンフラッシュ」です。

ちなみにナイアシンショックではありません。「フラッシュ」です。

 

ナイアシンフラッシュとは、「ナイアシンに血管拡張作用があるため、摂取すると体に反応が現れる」というものです。

具体的には、

  • 体が暖かくなる
  • 体がヒリヒリする
  • かゆみが出る
  • 体が赤くなる

などの、「ホットフラッシュ」と言われる症状が出るそうです。

 

しかし、ナイアシンフラッシュは、体の循環が改善されている良い兆候とされています。

ナイアシンフラッシュが出るには、250~500mg程度の摂取が必要なようです。

ナイアシンサプリを摂取した人の声

ネットでは、以下のような意見がありました。

  • 体が軽くなり、マッサージを受けた感じ
  • 長年の肩こりが改善された
  • 飲むとすごいハイテンションになる
  • 体中の血流が良くなっているのが分かる。

ナイアシン500mgを実際に飲んだ感想

海外直送品なので2週間くらいはかかるかと思っていましたが、1週間程度で届きました。

いきなり500mgはどうかと思いましたが、飲みました。

一例として、参考にしてください。

2017年6月6日

12:30 500mgを1錠飲む

13:00 少し唇の上部がピリピリする感じ。その他は何もなし。こんなもんか?と思う。

15:30 体がかゆい気がする。いや、かゆい。そして熱い。腕やら太ももをつい掻いてしまう。

16:00 太ももは掻きすぎて少し出血。次第にかゆみやほてりが収まる。

その後、顔のかゆみなどは特になく、夜もぐっすりと眠れる。

2017年6月7日

8:30 500mgを1錠飲む

9:00 次第に体が熱くなる。太ももや腕が少し熱を持っているのが分かる。少し掻く。

9:30 まだ体は熱い。ただ、フラッシュが気になって仕事が手につかないことはない。よく言えば、ポカポカして心地よい。

10:00 ほとんどかゆみは消える。体が楽になるというより、かゆみが消えて楽になる。

10:30 外出したところ、少し体の感覚に異変を感じる。気持悪いとかではなく、少し不快な感じ。

11:00 かゆみもほてりも治まる。

 

体感として、3時間くらいはナイアシンの影響があるように感じました。

肌荒れがましになったかは、良く分かりません。

まだ2日目ですので、興味のある方がいれば、追加して記事にしたいと思います。

 

PS

実は、500mgの商品を注文する前に、次の100mgの商品を注文していました。

しかし、発送の手違いでまだ届いていないため、500mgで試しました。

この記事を読まれて飲もうと思われた方は、まず100mgから試された方がいいかと思います。

 

PPS

2017年6月8日

8:30 500mgを1錠飲む

12:00 これまで、ほてりやかゆみは特になし。

もしかすると、500mgにもう体が慣れたのかもしれません^^;

肌荒れが良くなったらまた報告します!

 

PPPS

2017年6月26日

あれから2週間以上経ちます。

ナイアシン500mgと、その後に届いた100mgを摂取しています。

 

結論として、肌荒れはまだ治っていません

多少良くなったかどうかも、正直分かりません。

アマゾンレビューでは、効果があったという人も結構いるようですが、個人差があるのでしょう。

 

ただ、500mgのナイアシンフラッシュはけっこうキツイです。

最近は飲むと30分~1時間、体がピリピリし、一時的に痒みが増します。

フラッシュは興味本位で体験したかったのですが、オススメしません。

 

その後、調べてみると、フラッシュの起こらないナイアシンもあるようでした(^^;

ナイアシンを試したい方は、こちらのフラッシュフリーの方がいいでしょう。

この記事が、同じ肌荒れに悩む方のお役に立てば幸いです。

おすすめの記事